美容師に必要な知識

【売上げアップ】2020年美容室が準備するべきキャンペーンまとめ

美容室の来年の計画はできていますか?

美容室の売上は1月~8月で決まると言われています。

なぜなら1月~8月で新規客を増やせない美容室は9月から12月に売上を増やせないからです。

 

「段取り八分」という言葉があるとおりも何事も準備が大切です。

結論から言うと、成果は準備の段階で8割決まっているとも言えます。

 

今回は美容室の年間スケジュールのイベントの注意するポイント、準備することなどを月別にまとめました。

自分のお店のイベントの参考になれば幸いです。

1月は成人式の準備と2019年の振り返り

成人式の準備、髪飾り、お客様からお預かりした着物、小物などに不備がないかチェック。

2019年の振り返りをする。スタッフ一人一人と面談しながら失客分析と2020年の課題を見つける。

スタイリストは1年以上来店のないお客様のカルテを分析する。

こだわりメニューの開発

3月の卒業式カラーにむけて打ち出しの準備をする。

バレンタインの準備

2月は新人の受け入れ体制を整える時期。業務の改善!

12月に来店したお客様が再来店するタイミング

一番集客しなければ行けない時期が3月なため集客のための紹介カードなど整備していく。

ホワイトデーの準備、紫外線の対策メニューは準備できているか?

3月は新規の集客を考える時期

1年で最も自立集客できる時期。紹介カードやローラー訪問、印刷物なども充実させる。

卒業式や新社会人向けのメイク、スタイリング講習を企画。

新入社員を受け入れる時期にあたり新人教育の内容を再確認。

進学で県外、県内の学生さんには、GWや夏休みまでの次回提案、次回予約を徹底する。

卒業式、引っ越しなどが多い季節。紹介カードの配布を忘れない。

4月も新規集客の徹底!母の日もチャンス!

5月~6月のストレートパーマ企画の準備。

夏の福袋企画の準備していく。

春カラー、春パーマの提案。

母の日企画を準備しておく。

5月は紫外線のケアと父の日企画を忘れない

初夏は一番紫外線の強いシーズンなので、uvケア企画を実地。

夏の福袋の予約開始。

5月まで引っ越しと転勤が続くため、紹介カードを引き続き配布。

父の日の企画でスパの提案で新規客を紹介してもらうのもあり。

6月は梅雨入り前!ストレートパーマを強化しよう!

梅雨入り前にストレートパーマ企画を実地。

夏のヘアケアシリーズが一新する時期。

5月~6月はデザインのバリエーションを増やそう。

7月はボーナス時期!夏の福袋を用意しよう!

お客様に商品のプレゼンやロープレのトレーニングしよう!

秋のスタイル提案のためのオリジナルのヘアカタログを作ろう

夏祭りの浴衣営業でお客様の来店動機にしよう!

8月は人が辞めやすい時期メンタルケアをしよう!

失客が多いスタイリストはカルテの生理をする

秋のこだわりメニューを作成する。

9月は育毛がテーマ

夏のダメージケア、スパ、トリートメント、育毛キャンペーンを実地。

ポスティングや紹介カードを再度配布

10月は売上が落ち込みやすい時期

9月から11月は売上が落ち込みやすいため日々の売上を確認する。

ハロウィンイベントなど盛り上げ策を考える。

11月は12月の準備!

次回予約を集中させないために、12月の前半から予約を埋めていく。

12月は最高記録をだす月

12月は最も忙しい月。1月や2月の落ち込みやすい時期に向けて次回提案を徹底しよう。

 

ABOUT ME
てんちょー
てんちょー@アフリエイト美容師!美容室で29才で店長に就任→会社のために頑張るも限界を感じる→今後の美容師人生に不安を感じ副業アフリエイトを始める!本業と副業で月収50万達成したノウハウをこれからの美容師や美容師アシスタントにむけて配信中!
ブログ村の応援よろしくお願いします!

いつもブログを【美容師の本音】をご覧頂きありがとうございます♪

こちらでも【美容師の本音】を公開しています!ぜひとも応援お願いします\(^o^)/