【白髪染めをやめる女性が急増】美容室で白髪染めがなくならない理由

「髪は女の命」

と言われるくらい女性は、髪のツヤや潤いを重視されますよね。

特に40代から50代は、髪質の変化による「髪のパサつき」「ボリュームダウン」「うねり」は出てきやすいもの。

原因は「白髪染め」であることから最近白髪染めを卒業する女性が増えていますよね。

今後美容室の売上の多くを占める「白髪染め」はなくなっていくのでしょうか?

美容師歴15年の僕が解説します!

結論から言うと、美容室から「白髪染め」はなくなりません。

##白髪染めの頭皮にかかる負担

##白髪染めを卒業した女性の声
『47歳。毎月美容院でカラーをしていたけれど、プールに行っているし、色がすぐに落ちるしで、白髪染めをやめました。髪型もショートにしました。顔つきがどちらかと言うと童顔で、いつも10歳くらい若く見られるから、たぶん相当おかしなおばさんに見えると思う。こんな白髪頭のおばさんがいてもギョッとしないでね』

『自分もいろいろ見たり、美容師さんと相談したりして、今はブリーチを辞めました。白髪はまだほぼないけれど、自然にしたいし髪も傷めたくない。人にどう見られるかより「自然に生きたい」と最近思っていて、中身を磨きます』

##白髪染めを卒業しない女性の声

『私も白髪を染めない。自分の生きやすいように生きる! 人生も後半戦だもん』

『旦那さんや知人などから「おばあちゃんに見られるから染めて欲しい」と一生懸命説得されてたけれど、意に介さなかったグレイヘアの美人さんを思いだす。よく見ると本当に整った顔をしているんだけれど、ぱっと見が……やっぱりもったいない』

『自分のことはいちばんいい角度でしか見ないから、みんな「自分は若く見える」と思うものだから……たぶん投稿者さんも、実際は年相応だよ。ショートでまだらな白髪だと、ただ美容に興味ない人としか見えないと思う。中途半端なら、キレイに染めて雰囲気だけでも若々しくいたほうがいい』

『ハッとするような美貌があるなら染めなくてもカッコいい。でも40歳で白髪だと、芸能人でさえおばあさんに見えることがあるから、一般人はどうだろう。今の時代、40代でグレイヘアはなしかな』

##白髪染めはなくならない

##白髪染めとオシャレ染めの境い目はなくなりつつある

現在白髪染めという概念はなくなりつつあります。

ミルボンのオルディーブクリスタルのように透明感のあるブラウンの表現が増えて従来のような黒く濁った茶色はもうありません。

##白髪染めのメリット
美容師からすると白髪染めのメリットは、技術がいらず「ベタ塗り」でできるためアシスタントにも安心して任せることができる。

放置時間も30分と一定で、その間に1人カットもできてしまうことも大きい。

白髪染めのお客は2週間程度で来店されるため、美容室の来店回数アップにも一役かっている。

##まとめ

ABOUT ME
てんちょー
てんちょー@アフリエイト美容師!美容室で29才で店長に就任→会社のために頑張るも限界を感じる→今後の美容師人生に不安を感じ副業アフリエイトを始める!本業と副業で月収50万達成したノウハウをこれからの美容師や美容師アシスタントにむけて配信中!
【初心者向け】副業を始めるならPC選び!楽天の中古PCが格安!

ネット環境なら楽天がお得!


 

【学生限定】楽天学割を使わない手はない!