美容師とQOL

自分自身の明確な『目標』を設定する上で最も重要な考え方

目標設定 考え方 
目標設定 考え方 Free-Photos / Pixabay

こんにちは!

目標を立てても達成できない・・・

なんてことはありませんか?

 

結論からいうと目標設定は正しい領域に設定することで達成できるようになります。

 

 

初めてのかたはこちらの記事からどうぞ!

【必読】人生理念を確立することで本当になりたい自分を見つける

【人生ビジョン】あなたが人生において求めるものは?

 

今回は自分自身の明確な『目標』を設定する上で最も重要な考え方についてでした!

自分自身の明確な『目標』を設定する

『目標の設定』を行う上での考え方

目標を設定する際に陥りがちなミスとして、

  1. 意欲だけで、高すぎる目標を立てる
  2. 失敗を恐れて極端に低い目標を立てる

の2つがあり、これを防ぐことが重要なポイントとなります。

覚えておきたい4つの領域

 

[st-mybox title=”4つの領域の理解” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 達成できない領域 期日に対して目標が高すぎる目標です。意欲は素晴らしいので、期日を長期的に見て伸ばしましょう。
  • チャレンジ領域 自分の実力を拡張したい方は、自分の実力のやや上の目標を立てます。
  • キャリア領域 これから自信をつけていきたい方は、自分の実力に見合った目標を立てます。
  • コンフォートゾーン 目標が低すぎ、達成感が得られず、自信につながりません。

[/st-mybox]

正しい目標設定はチャレンジ領域とキャリア領域の2つ

チャレンジ領域に入る目標は、達成可能かつ自己実現感を得られます。

高い目標にチャレンジしたい方はチャレンジ領域に、これから徐々に自信をつけたい方はキャリア領域に目標を立てましょう。

 

ゴールからの逆算思考

目標を決める前に、忘れてはいけないことは、最終的にどのような成果(ゴール)を得たいのか?ということです。

将来得たい成果から逆算をして長期目標、中期目標、短期目標と設定していきます。

良い目標の8つの条件

  1. 本当に望んでいること
  2. 長期目標と短期目標に一過性があり、大きな目的につながっていること
  3. 社会正義に反していないこと
  4. 達成すべきことを具体的に述べ、すぐに行動に移せること
  5. 定量化できる目標にすること
  6. 肯定的できる目標にすること
  7. 自分のレベルに合っており、現実的でかつ挑戦できる面があること
  8. 期限をきること

「役割」ごとに目標を考える

目標設定する上で、まず自分の持つ「役割」について考えます。

夫婦、親子、会社、友人等、様々な関係の中で担う役割を明確化することで、

自分にとって大切な人間関係を理解し、その人間関係を良好に保つために自分にできることを考えることができ、

目標を立てるヒントとなります。

 

記入例を参考に、「役割」とその役割にとって「鍵となる人々」、また、その役割を全うするための「説明」を書き込んで下さい。

[st-mybox title=”【記入例】” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

役割  親

鍵となる人々 長男、翔太。長女、結衣

説明 それぞれが「人生」を「自立の精神」で貫いていくための精神を修養し、出来る限りの学問を身につけ、物心ともに豊かな人生を自らの努力で築いていけるように目標達成の技術を習得する手助けを親として最大最善に行う。

[/st-mybox]

 

「役割①」

「鍵となる人々」

「説明」

 

 

「役割②」

「鍵となる人々」

「説明」

 

 

「役割③」

「鍵となる人々」

「説明」

 

 

 

「役割④」

「鍵となる人々」

「説明」

 

 

 

「役割⑤」

「鍵となる人々」

「説明」

 


 

 

 

「役割⑥」

「鍵となる人々」

「説明」

 

 

 

 

「役割⑦」

「鍵となる人々」

「説明」

 

 

 

 

「役割⑧」

「鍵となる人々」

「説明」

 

 

 

※立場、年齢、環境によって役割の数は違います。自分にあった「役割」を想定して書き込んでください。

 

まとめ

いかがでしたか?

目標設定は人生の自己実現をするためになくてはならない存在です。

ゴール設定を明確にして、自分らしく生きるためにはどんな目標設定が自分を成長させるかを考えてみてください!

目標達成のために難題は出てきます。

そんな時こそ自分に問いかけてみて下さい。

 

 

「達成できた時の自分はどんな状態ですか?」

 

 

今回は自分自身の明確な『目標』を設定する上で最も重要な考え方についてでした!

ポイントをまとめておきますので参考になれば幸いです。

 

『目標の設定』を行う上での考え方

目標を設定する際に陥りがちなミスとして、

  1. 意欲だけで、高すぎる目標を立てる
  2. 失敗を恐れて極端に低い目標を立てる

の2つがあり、これを防ぐことが重要なポイントとなります。

覚えておきたい4つの領域

 

[st-mybox title=”4つの領域の理解” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 達成できない領域 期日に対して目標が高すぎる目標です。意欲は素晴らしいので、期日を長期的に見て伸ばしましょう。
  • チャレンジ領域 自分の実力を拡張したい方は、自分の実力のやや上の目標を立てます。
  • キャリア領域 これから自信をつけていきたい方は、自分の実力に見合った目標を立てます。
  • コンフォートゾーン 目標が低すぎ、達成感が得られず、自信につながりません。

[/st-mybox]

正しい目標設定はチャレンジ領域とキャリア領域の2つ

チャレンジ領域に入る目標は、達成可能かつ自己実現感を得られます。

高い目標にチャレンジしたい方はチャレンジ領域に、これから徐々に自信をつけたい方はキャリア領域に目標を立てましょう。

 

ゴールからの逆算思考

目標を決める前に、忘れてはいけないことは、最終的にどのような成果(ゴール)を得たいのか?ということです。

将来得たい成果から逆算をして長期目標、中期目標、短期目標と設定していきます。

良い目標の8つの条件

  1. 本当に望んでいること
  2. 長期目標と短期目標に一過性があり、大きな目的につながっていること
  3. 社会正義に反していないこと
  4. 達成すべきことを具体的に述べ、すぐに行動に移せること
  5. 定量化できる目標にすること
  6. 肯定的できる目標にすること
  7. 自分のレベルに合っており、現実的でかつ挑戦できる面があること
  8. 期限をきること

「役割」ごとに目標を考える

目標設定する上で、まず自分の持つ「役割」について考えます。

夫婦、親子、会社、友人等、様々な関係の中で担う役割を明確化することで、

自分にとって大切な人間関係を理解し、その人間関係を良好に保つために自分にできることを考えることができ、

目標を立てるヒントとなります。

 

初めてのかたはこちらの記事からどうぞ!

【必読】人生理念を確立することで本当になりたい自分を見つける

【人生ビジョン】あなたが人生において求めるものは?



以上今回は自分自身の明確な『目標』を設定する上で最も重要な考え方についてでした!

ABOUT ME
楽天パパ@【フリーランス美容師】
美容師歴15年⇨店長の肩書を捨てフリーランス美容師になる。 美容師だけの収入では人生は逃げ切れないと判断し、アフリエイトと資産運用をガチる。⇨現在は、子供3人と奥さんの5人で自由な時間を過ごしながら人生逃げ切り中!毎日10時にブログ更新中!
ブログ村の応援よろしくお願いします!

いつもブログを【フリーランス美容師クエスト】をご覧頂きありがとうございます♪

こちらでも【フリーランス美容師クエスト】を公開しています!ぜひとも応援お願いします\(^o^)/

RELATED POST