美容師と本

【自分で出来る!】職場での人間関係の悩みを上手に断捨離する方法

こんにちは!

突然ですが職場での人間関係でこんなお悩みありませんか?

 

[st-kaiwa1]

  • 職場で人間関係がよくない
  • 職場で孤独を感じる
  • 職場に行くのが辛い

[/st-kaiwa1]

職場での人間関係って上手くいかないと辛いですよね・・・

 

結論から言うと人間関係は自分で上手に断捨離することが出来ます。

実際に4年前に僕自信も悩んでいましたが、現在は18名の店舗の店長兼マネージャーをしています。

部下たちは店舗のために一生懸命トレーニングを積みお客様をキレイにしています。

 

今回は【自分で出来る!】職場での人間関係の悩みを上手に断捨離する方法をご紹介します\(^o^)/

◆◆勝間式超コントロール思考 時間 お金 人間関係が思い通りに動き出す / 勝間和代/著 / アチーブメント出版

 

この記事を読むメリット

こんな方におすすめ

  • 人が信用できない
  • 仕事が楽しくない
  • 自分も大嫌い

 

職場でストレスを抱える原因は内的コントロールを理解していない

内的コントロールと外的コントロールの違い

選択理論心理学では、大きく外的コントロールと内的コントロールに分けて考えます。

内的コントロールは、人の行動は人の外部の刺激によるものではなく、自らの選択にあるという理論。(選択理論心理学)

外的コントロールは、人の行動、感情は外部の人や環境からの刺激に対して反応するという従来の心理学。(刺激反応理論)

 

つまり、従来の外的コントロールでは、怒ったり、命令で部下に関わっていましたが、内的コントロール(選択理論心理学)を知り、自らの選択で行動してもらうようになってから、

人を活かせるようになったのです\(^o^)/

選択理論心理学とは?

思いやりを示す7つの習慣

「傾聴」まずは部下の話を聴く

「傾聴」まずは部下の話を聴くことです。

これが職場で上手に人間関係を育む第一歩です。

部下にできないレッテルを張ってると相手にも伝わります。
部下が行動した理由を最後まで聞くことです

部下が話しかけてきた時には、時間が許す限り相手のほうをみて聞きます。
作業中でも手は止める。

相手に対して真剣に聞くよという態度を示すことが大切です。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

目を合わせる   大切な人をイメージして
うなずく     いつもの3倍は首を動かしてください
共感する            分かる~、辛いよね~、嬉しいよねーなど
腕は組まない     腕組はやりがちですが相手を認めないボディランゲージのようです

[/st-mybox]

「支援する」部下の願望に全力サポートする

人間関係を良くしたいなら、部下のやりたいことや願望は知っていますか?

僕自身はまったく興味もなく、分かりませんでした。

それでは上手く行かないのは当たり前です。

 

部下について考える時間を毎日10分とる

そこで毎日部下についてかんがえる時間を毎日10分もうけることにしました。

 

時間をもつことで気づきがうまれます。部下は何を求めているのか?部下の欲求はどこにあるのか?自分がサポート出来ることはないか?

最初は中々出てきません。

まずは家族構成や誕生日など書き出して部下に興味を持つことです。

 

「励ます」辛い時の最高の理解者になる

誰でも失敗したり、辛い時はあります。

人は、落ち込んだときこそ話しかけてほしいものです。

職場に関係なく、相手が怒っていて話しかけてほしくないオーラを出していても、一番良くないのは無視をすることです。

 

「放って置かれる」

 

これが一番辛いです。


もしかしたら、相手は悪気なく感情的になるかもしれませんが、話を聞いてあげて下さい。

一人一人に合ったうれしい言葉を考えてみるのも大切。

「任せたよ!」
「○○さんだけが頼りだよ!!」
「僕は○○さんのあれがすごく嬉しかった」

言葉の引き出しがある人は魅力的ですね。

「尊敬する」成果よりもプロセスを大切にする

人は成果ばかり見がちです。

人間関係が悪くなる原因の一つです。

実は、プロセスを大切にすることで、本人が自分から行動を工夫し、改善していきます。

本人は売上が上がらないと諦めていても、本人の頑張っているプロセスを評価してあげることでもう一度頑張ってみようと立ち上がります。

相手の良いところに目をむけましょう!

「信頼する」任せることで器の大きさが試される!

自分でやったほうが早いからと部下に仕事を渡せない人はたくさんいます。

ただ、任せることで部下の成長になり、自分の成長にもつながります。

人を活かせるなると、人間関係が楽しくなります。

「受容する」共感こそが距離を縮めるチャンス!

自分が正しいと思っている人ほど、相手に共感することができません。

 

もし職場においての人間関係で相手の立場だったら、どうでしょうか?

共感してくれない人とは話したくありませんよね。

 

表面的に話したとしても疲れるだけです。

 

まずは、共感して相手がなぜそう感じたのか?を関心を持って聞いてあげて下さい。

コミニュケーション能力が高い人ほど、本音ではなされます!

「意見の違いについて常に交渉する」上級者テクニック

先程の共感ばかりだと、こちらの意見が伝えられないと感じることも多いはずです。

安心して下さい。

違いについては交渉出来ます。

 

自分の意見を曲げない人、難しい人がいるかも知れません。

ただ相手の意見も尊重しつつ、信頼関係が生まれてくると交渉も用意です。

実際に僕の部下は半分以上が年上ですが、交渉が大得意になりました。

僕が部下にやったこと

承認する

部下のやってくれていることをとにかく承認しました!!
step1いいね!ありがとう!助かる!

最初はえっ?て必ずなります(笑)
相手がどんな態度でも承認すると決めていました。

話を聴く

部下が話しかけてきた時には、時間が許す限り相手のほうをみて聞きます。

作業中でも手は止める。
相手に対して真剣に聞くよという態度を示すことが大切です

自分の想いを相手に伝える
相手に本気で幸せになってほしいと伝えることことです。

頼み事をすることも必ず目的を伝えるようにします。

自分の失敗談

連絡不足は関係性を悪くします。

分かっているだろう思っていても相手には伝わっていないものです。

過去に伝えなくてもいいと思っていた内容が違う形で部下に伝わり、部下からの信頼は一気にガタ落ちしたことがあります。

こまめに連絡や報告を自分からするようにしてみて下さい。



おわりに

人間関係はすぐよくなる裏技はありません。
自分が良くなりたいと思っても周りは変わっていないのでうまくいかない時もあります。

でもどんな時もあなたが部下のことを思い、行動していれば少しずつ変わっていきます。

継続していくことです。

 

以上今回は【自分で出来る!】職場での人間関係の悩みを上手に断捨離する方法をご紹介しました\(^o^)/

◆◆勝間式超コントロール思考 時間 お金 人間関係が思い通りに動き出す / 勝間和代/著 / アチーブメント出版

ABOUT ME
楽天パパ@【フリーランス美容師】
美容師歴15年⇨店長の肩書を捨てフリーランス美容師になる。 美容師だけの収入では人生は逃げ切れないと判断し、アフリエイトと資産運用をガチる。⇨現在は、子供3人と奥さんの5人で自由な時間を過ごしながら人生逃げ切り中!毎日10時にブログ更新中!
ブログ村の応援よろしくお願いします!

いつもブログを【フリーランス美容師クエスト】をご覧頂きありがとうございます♪

こちらでも【フリーランス美容師クエスト】を公開しています!ぜひとも応援お願いします\(^o^)/

RELATED POST