アイリストになるには

【アイリストに聞いた!】アイリストの資格はどうやったらとれるの?

女性の口コミ
女性の口コミ
アイリストを目指しているけど資格っているの?

特別な資格がたくさんいるのかな…

当記事はこんなお悩みにお答えします。

結論から言うとアイリストは美容師と同じ「美容師国家資格」があればマツエクをお客様に施術することができます。

僕は美容室の店長をしていて当サロンでもアイラッシュの施術はしています。

アイリストを目指す方や興味がある方にもお役に立つと思います。

 

アイリストに必要な資格は美容師国家資格

アイリストに必要なのは、「美容師国家資格」です。

「美容師でもないのに資格がいるの?」と思う方もいるかも知れません。

ただアイラッシュは、目の付近でする仕事です。

髪よりもリスクや危険性のある仕事と覚えておきましょう。

アイリストの仕事の内容について

アイリストの仕事の内容は、お客様の目元のまつ毛をつけて増やしたり、長く見せてあげることです。

まつ毛エクステは、現在も需要も多く、年令問わず人気のメニューとなってきています。

近年では、まつげエクステだけでなくまつげパーマやアイブロウの需要も多くなってきています。

アイリストの仕事は一人ですべて行う

アイリストの仕事は基本的に、一人のお客様を一人で担当します。

美容師のようにアシスタントを使って同時に多数を施術はできません。

トイレなど忙しいアイリストは時間の管理が必要になります。

 

マツエク施術中は座りっぱなし

マツエクの施術中は、基本的に座りっぱなしです。

店内はほとんどがオルゴールなどリラックスできる音楽のため、お昼ごはんを食べた後など睡魔との戦いになりそうです。

特に目元の細かい仕事のため目の疲れも否めません。

 

目元のトラブルは日常茶飯事

お客からのクレームや目元のトラブルは避けたいものです。

ただお客様によっては炎症もちのかたや体調不良による目の腫れが出る方もどうしてもいます。最初のカウンセリングで見極めることも大切になります。

美容師とアイリストのダブルワーク

美容師とアイリストのダブルワークにも注目されています。

美容師の仕事が楽しくない!と思う方でも美容師資格があるならアイラッシュのダブルワークも考えることができます。

美容室のお客にアイラッシュを施術したり、アイラッシュのお客にカラーしたりと提案できる幅があがりますね。

 

アイラッシュは女性にとって武器になる

アイラッシュは女性の美容師にとって強い武器になると言えます。

なぜなら、女性は「結婚」と「出産」がるからです。

結婚や出産があり、働く時間が制限されたり、育休期間中に自分のお客が離れたり技術の遅れが気になることはありません。

 

アイラッシュの技術はベーシック

アイラッシュの技術は、ベーシックな技術です。

カットやカラーに比べて派手さはないですが、その分基本ができているかが問われます。

美容師でいう「ワンレングスボブ」がどれだけキレイに切れるかに似ています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回の振り返りをします♪

  1. アイリストに必要な資格は「美容師国家資格」
  2. アイリストの仕事は増えている
  3. アイリストはワンオペ
  4. アイリストはダブルワークも可能
  5. アイリストはこれからの女性の強い武器になる
ABOUT ME
てんちょー
てんちょー@アフリエイト美容師!美容室で29才で店長に就任→会社のために頑張るも限界を感じる→今後の美容師人生に不安を感じ副業アフリエイトを始める!本業と副業で月収50万達成したノウハウをこれからの美容師や美容師アシスタントにむけて配信中!
ブログ村の応援よろしくお願いします!

いつもブログを【美容師の本音】をご覧頂きありがとうございます♪

こちらでも【美容師の本音】を公開しています!ぜひとも応援お願いします\(^o^)/