美容師とお金

【美容師の給料】評価制度になったら美容師は給料下がるって本当?

人事評価制度という評価制度システムを知っていますか?

この記事は、美容師だけでなく中小起業にも増えている人事評価制度についてメリットやデメリットなど詳しく解説しています。

結論から言うと人事評価制度は、やる気のある社員には給料アップのチャンスです。

反対にやる気のない美容師さんには会社に居づらい給与システムともいえます。

 

参考図書

created by Rinker
¥1,430
(2020/01/20 20:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

評価制度を取り入れる会社が増えている

なぜこのような評価制度を取り入れる会社が増えているのかと言うと、働き方が時代とともに変わり長時間労働ではなく生産性を高めた密度の濃い働き方を重視るようになっているからです。

会社としては優秀な人材を求めています。

どうここでいう優秀な人材は、「自分で計画を立て改善し、部下に指導したり広めていく」

リーダーの人材です。

 

人事評価制度ではこのような人材が高評価となります。

 

評価制度とは

自律型人材の育成と労働生産性の向上

会社が適切な目標を付与し、成果を出すための行動目標を社員自身が立てられるように。さらに、高い目標を持つことで社員のやる気が上がり、日々の行動が変わります。

その結果、パフォーマンスが向上し、業績UPに繋がります。

優秀な人材の定着率・採用力向上

個人の達成度を正当に評価し、給与と連動させることで、やりがいを感じ、社員がとどまりやすくなります。評価基準だけでなく、給与連動方法まで設計、開示することで、ゴールが明確となり、優秀人材の定着と採用力アップにつながります。

 

評価制度のメリット

評価制度のメリットは以下です。

  • やる気のある社員は年齢関係なく評価される
  • 給与もどんどん上がっていく
  • 意欲のある社員や頑張りたい人むけ

評価制度のデメリット

評価制度のデメリットは以下です。

  • 目標を立てられない人には苦痛
  • 目標を達成できない人は評価が下がる
  • 年齢関係なく後輩にも給料が低い可能性がある

美容師の給料は評価制度で下がる可能性あり

美容師の給料は評価制度で下がる可能性は十分にあります。

給料が下がる理由は以下です。

  • 評価は売上だけでなく後輩の指導力も問われる
  • 売上は上がっても、他の評価が低いと給料が下がることも
  • 目標はどんどん高くなるため達成した後も大変

終わりに

いかがでしたか?

今回は【美容師の給料】評価制度になったら美容師は給料下がるって本当?について解説しました。

振り返りをしていきます。

  1. 人事評価制度を取り入れる会社が増えている
  2. 評価制度とは目標を設定して達成する風土をつくる
  3. 評価制度のメリットは年齢関係なく給与が上がる可能性があること
  4. 評価制度のデメリットは目標が達成できないと評価が下がって給料も下がる
ABOUT ME
てんちょー
てんちょー@アフリエイト美容師!美容室で29才で店長に就任→会社のために頑張るも限界を感じる→今後の美容師人生に不安を感じ副業アフリエイトを始める!本業と副業で月収50万達成したノウハウをこれからの美容師や美容師アシスタントにむけて配信中!
ブログ村の応援よろしくお願いします!

いつもブログを【美容師の本音】をご覧頂きありがとうございます♪

こちらでも【美容師の本音】を公開しています!ぜひとも応援お願いします\(^o^)/