【おすすめ本】

本は何冊読むと人生が変わるのか?【美容師の人生を変えた本10冊】

[chat face="man1" name="本が読めない会社員" align="left" border="blue" bg="blue"]読書がいいのは分かるけど何冊読んだらいいのかなぁ。読書上級者から人生が変わるような本も教えてほしい。[/chat]

こういった疑問にお答えします。

[chat face="IMG_4738.png" name="hayabooks【美容師ブロガー】" align="right" border="red" bg="none"]こんにちは。僕は美容師をしながらも知識が人生を変えるという体験をしています。[/chat]

結論から言うと、読書で人生が変わる数は実は10冊~25冊と言われています。

「え?以外と少ない」と思われるかも知れませんが実際に僕も5年間で2000冊以上の本を読んでいますが記憶に残るような人生を変える本はわずか20冊程度です。

 

今回は「本は何冊読むと人生が変わるのか?【美容師の僕の人生を変えた本10冊】」について書きます。

本は何冊読むと人生が変わるのか?【美容師の僕の人生を変えた本10冊】

Comfreak / Pixabay

読書で人生が変わる本の数は10冊~20冊程度:研究結果で証明

パドバ大学の研究によるものは以下です。

トバゴ大学の研究内容:フランスやイタリアなど9カ国の5280人の男性を調査した実験です。(期間は1920年~1956年)

家にどのくらい本があったのか?というものです。4つのグループに分けられています。

  1. 家に本が10冊以下
  2. 家に100冊以下
  3. 家に200冊以下
  4. 家に200冊以上

参加者は10歳以下が対象となっています。

 

 

読書によって年収が20%も違っていた:親の仕事は関係ありません

本を全く読んでない子に対して、興味のある本を10冊読んだ子供は将来の年収が21%も変わったと結果が出ています。(学校以外で10冊読んだ本)

将来の年収が21%UPってすごいことですよね。

日本人の平均年収441万円と考えると約100万年収が上がる計算です。

子供の年収は両親の職業や教育レベルも関係がない

子供の学習能力は親の職業や教育レベルじゃない?と思うかも知れませんが実は関係ないと言われています。

さらに言えば、本を読まない子に対して読んでいた子は肉体労働の仕事につきにくいと言われています。

言い方は悪いですが肉体労働は収入も少ない事が非常に多いです。

好きな本を買って上げられる環境が大切です。

[jin-fusen1-down text="都会よりも田舎のほうが読書をしている"]

都会の育ちのほうがいいと思いがちですが田舎のほうが本を読んでいる研究もあります。田舎のほうがメリットが大きいんです。

 

本の量と年収は無関係:自分で読むことが大切

たくさん家に本があっても読んでいなければ意味がありません。

本の量と年収は無関係です。

つまり子供が自分で読んでいなければ効果がないので、興味のある本を買い与えてあげることが大切です。

本を読むと頭が良くなる理由:事実です

本を読むと頭が良くなるのは研究結果からも証明されている事実です。

  • 違う世界が待っている
  • 自分と違う人生や経験を得ることができる
  • 学ぶ量が増える

もちろん観察研究なのでこれが絶対というわけではないのでご理解ください。

ただ心から読みたい10冊を選んで読むことで人生は変わるといえます。

読んだ本は使うこと:僕の人生が変わった1冊

読んだ本は実践していくことで効果があります。

本田直之さんの著書です。時間の労働が当たり前だと思っていた当時の自分には衝撃的で「時間は自由に作るもの」という概念になった1冊です。

 

人生を変えた本10冊:美容師の人生が変わった本

sasint / Pixabay

 

本が読めない理由:読み方を知らない

僕は30歳になるまで読書ができませんでした。

過去の僕は以下のとおりです。

  • 買って満足
  • 最初から読もうとして眠たくなる
  • なかなか進まずに読むのが嫌になる
  • 開くことを諦める
  • 本の内容を忘れるから読んだ意味がない

典型的な本が読めない人のパターンですよね。

本の読み方が悪い:学校では教えてくれない

学校では勉強は教えていても、勉強の仕方や本を読んで知識に変えていく方法は教えてくれませんよね。

created by Rinker
かんき出版
¥1,540 (2020/07/08 14:47:35時点 Amazon調べ-詳細)

読んだ本を使える知識に変える本です。知識の価値が10倍、20倍にもなります。(速読ではありません。)

人生を変えた本10冊:本が読めなかった僕の人生が変わりました

実際に僕の人生が変わった本は以下の10冊です。

created by Rinker
¥1,430 (2020/07/08 14:47:36時点 Amazon調べ-詳細)

いつも継続できない自分を奮い立たせてくれた本。

created by Rinker
実務教育出版
¥1,540 (2020/07/08 14:47:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,010 (2020/07/09 09:13:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,093 (2020/07/08 14:47:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
朝日新聞出版
¥1,430 (2020/07/08 14:47:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥419 (2020/07/08 14:47:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
文響社
¥1,740 (2020/07/08 14:47:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,031 (2020/07/08 14:47:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,320 (2020/07/08 14:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

本を読むと成功する理由:好奇心が高まる

本は一つのことを学ぶことでさらに新しい発見があります。そうやって次への好奇心が高まることが成功する第一歩です。

もし若くして成功したいなら好奇心をもつことです。いつも決められて業務を作業的にしてはいけません。

なので本は乱読もありかと思います。多動的に動くことで成功している人もいます。(ホリエモンや三ノ輪さん)

僕自身30歳から5年で2000冊読むことができました。もちろん年収も上がり一歩踏み出す勇気をもらいました。

ということで今回は「本は何冊読むと人生が変わるのか?【美容師の人生を変えた本10冊】」を話しました。

1冊の出会いが運命を変えることもあります。まずは最低10冊は読んでみることをオススメします。

 

 

-【おすすめ本】
-,

© 2020 ワーパパ部 Powered by AFFINGER5