美容師になるには

美容師になるにはセンスは不要!美容師になるために必要なことまとめ

この記事では、美容師になるために必要なことやアイリストになるために必要なことを現役美容師が解説しています。

この記事がオススメな人
  • 美容師になりたい方
  • アイリストになりたい方
  • 美容師専門学校を探している方
  • アイリストになる資格が知りたい方

美容師の仕事とは

美容師は、サービス業でもあり、カットやお客様の髪に直接触れながら髪をデザインする仕事です。

直接お客さまに喜ばれたり、感動を与えられる素晴らしい仕事です。

美容師になるには免許が必要

美容師になるには免許が必要です。

厚生労働大臣が定めた「美容師国家資格」が必要です。

美容師に必要な資格について

美容師になるには厚生労働大臣が定めた「美容師国家資格」を取得する必要があります。

美容師国家試験をうけるには?

理容師国家試験又は美容師国家試験を受験するためには、厚生労働大臣が指定する
理容師養成施設又は美容師養成施設を卒業する必要があります。

理容師養成施設 美容師養成施設
入所資格 高等学校卒業者(当分の間は中学校卒業者も可)
修業期間 中間・夜間課程の通常課程は2年以上(修得者課程は1年以上)、通信課程の通常課程は3年以上(修得者課程は1年6月以上)

引用:厚生労働省より

美容師養成施設(美容師専門学校)について

美容師専門学校について大きく3つに分けられます。

の3つがあります。

 

「昼間過程」を選ぶ方が多いですが、自分に合う過程を選ぶといいと思います。

「昼間過程」 一般的な専門学校と同じで午前から夕方までの過程です。

「夜間過程」 夕方から夜間にかけて授業を行う専門学校です。昼間は働けるので稼ぎながら学校に行きたい人にとってはいいかも知れません。

「通信過程」 通信でレポート提出したり、面接授業を行ったりする方法です。※卒業には3年間必要です。

美容学校の学費について

入学金

入学時に納付します。正確には入学試験に合格して、一定期間内に納めます。金額は10万円から20万円程度に設定している美容専門学校が多いようです。

授業料

月3万円~4万円ぐらいの美容専門学校が多いです。年額に換算すると36万円~48万円程度になります。

実習費

月額ですと1万円~2万円くらいです。年額12万円~24万円と様々です。

教材費

2年間で40万円~60万円は掛かります。
美容学校は実習が多いです。

鋏、ロッド、ウイッグ、コーム、バック、白衣などのほか、特殊な器具器材を使います。パーマ液やヘアカラー液などの用剤、テキストもこの費用の中に含まれます。

費用の合計

昼間のコースを選んだ場合の2年間の費用の合計は、およそ200万円~270万円程度になります。

夜間のコースを選んだ場合は、昼間のコースよりも100万円程度安くなります。

また、遠方のため通学する時間が取れない場合は、通信課程という選択肢もあります。この場合、学費はさらに割安になるのが一般的です。

美容学校の2年間の費用は昼間は200万~270万。

夜間は100万~通信が一番安く費用は抑えられる

美容学校の選び方

美容師の学校は日本全国にあります。

選び方は以下にまとめました。

  1. 学校法人の美容学校であるか(美容師国家資格がとれない学校も)
  2. 中卒でも入れる美容学校の有無
  3. 就職先、就職率はどうか?
  4. 国家試験の合格率
  5. 先生のレベル、質
  6. 選択必修科目について
  7. 2年間で納める学費について
  8. 伝統校か新設校か
  9. 課外授業の内容
  10. 奨学金制度などが整っているか
  11. 学校周辺の環境は
  12. 設備は整っているか
  13. 学校全体の雰囲気

 

人気の美容学校まとめ

【関東】美容専門学校

山野美容専門学校

<PR文>

美容師、ヘアメイクアップアーティスト、ネイリストなど美容業界の第一線で活躍しているクリエイターを数多く輩出。21万人という卒業生の数と歴史が、就職に関するネットワークの数にもなっています。

また、美容全般の基礎を学んだ後に、「身につけたい技術」の授業を複数選択していく【専門課程(昼間)】と現役の美容師やヘアメイクアップアーティストが指導する【高等課程(夜間)】、美容師免許取得を一直線に目指す【通信課程】があり、自分に合ったコースが選べます。

<コース>

◆専門課程

合計:2,856,600円~2,975,900円

◆高等課程

合計:2,336,000円

◆通信課程

合計:540,000円

⇒山野美容専門学校のHPはこちら

早稲田美容専門学校

<PR文>

早稲田美容専門学校では、美容師免許取得はもとより、国内外の美容業界で活躍出来る優れたクリエイターを育てるために、決め細やかな指導を行っています。 サロンでの即戦力となるための知識や技術、一流のアーティストとしての柔軟な感性や人間性までを兼ね備えた人材育成を目指します。

<コース>

◆美容科

合計:2,860,500円

◆トータルビューティー科

合計:2,535,000円

◆通信科 美容コース(従事者)

合計:540,000円

◆通信科 美容コース(非従事者)

合計:1,020,000円

⇒早稲田美容専門学校のHPはこちら

資生堂美容技術専門学校

<PR文>

1872年、日本初の洋風調剤薬局として銀座に創業した資生堂。144年の歴史の中で商品やサービスだけでなく、文化や生き方まで見つめ、常に新しい価値を創造し続けてきました。 美容界を牽引する企業としてその名を刻み、数多くの人材やヒット商品を世に輩出。1959年に当校の前身となる「資生堂美容学校」を新宿に開校。 以来57年の間にのべ14,000人を超える卒業生たちが、国内のみならず、海外においても活躍しています。

<コース>

◆美容師科

合計:2,765,000円

◆ビューティーコンサルタント科

合計:2,765,000円

⇒資生堂美容専門学校のHPはこちら

【関西】美容専門学校

グラムール美容専門学校

 

<PR文>

62年の歴史があり、「創造力」「人間力」「技術力」を教育の「3つの柱」に“魅力的”な美容師を育成しています。全員が美容師国家資格の取得を目指し、1人1人が「できる」まで徹底指導!

また、個性を伸ばす専科授業を実施。ヘアデザイン・ブライダル・メイク・エステ・ネイルから選択し、プロフェッショナルとして必要な専門技術を学びます。

<コース>

◆美容科 昼間部

合計:2,150,000円

・ヘアデザイン科

・ブライダル科

・メイク科

・エステ科

・ネイル科

⇒グラムール美容専門学校のHPはこちら

高津理容美容専門学校

<PR文>

高津理容美容専門学校は創立83周年を迎えました。

その歴史の中で育んだ伝統と実績をベースに、独自のカリキュラムを構成し、美容業界のアーティストを輩出し続けています。

長年の信頼と実績が、業界から高い評価を得ている「KOZUブランド」。

受け継がれるブランド・アイデンティティ、「自信」と「誇り」が向上心を高め、次代が求めるアーティストへと成長させます。

<コース>

◆美容科(エッセンシャルクラス)

合計:1,440,000円

◆理容科

合計:1,680,000円

◆美容科就職進学

合計:1,380,000円

◆理容科就職進学

合計:1,380,000円

◆国際エステ・セラピスト専門学科

合計:1,980,000円

◆国際エステティック学科

合計:1,140,000円

⇒高津理容美容専門学校のHPはこちら

大阪ベルェベル美容専門学校

<PR文>

◆学園コンセプト

本気を生み出し、幸せを広げる。

生徒の本気は極限まで能力を高め、必ずお客様を幸せにする。

本気を生み出す我々の環境作りが、生徒の輝かしいミライと多くの方の幸せに繋がると信じています。

<コース>

◆美容科

合計:1,880,000円

⇒大阪ベルェベル美容専門学校のHPはこちら

 

アイ リスト なるには

アイ リスト 資格

アイリストの資格も「美容師国家資格」が必要です。

アイリストも美容学校行くことが必須

アイリストも「美容師国家資格」が必要なために美容師専門学校に行くことが必要になります。また美容学校でもアイリストの実習は行われるため必要であれば選択しておくと良いでしょう。

マツエク 免許は美容師免許が必要

マツエクもアイリストの仕事となります。アイリストがお客にマツエクを行う場合、「美容師国家資格」は必要となります。

美容学校で学ぶことについて

美容師の専門学校は基本的に「美容師の国家資格」に合格するための勉強を中心にしていきます。

学科では「関係法規」や「保険」や「科学」など一見美容師に関係ないようにみえるものも学びます。

実習では国家資格の課題となるテーマについて多く時間を使います。

美容師国家試験の課題
  • カット
  • ワインディングorオールウェーブ

 

 

ABOUT ME
てんちょー
てんちょー@アフリエイト美容師!美容室で29才で店長に就任→会社のために頑張るも限界を感じる→今後の美容師人生に不安を感じ副業アフリエイトを始める!本業と副業で月収50万達成したノウハウをこれからの美容師や美容師アシスタントにむけて配信中!
ブログ村の応援よろしくお願いします!

いつもブログを【美容師の本音】をご覧頂きありがとうございます♪

こちらでも【美容師の本音】を公開しています!ぜひとも応援お願いします\(^o^)/