【実は気まずい】薄毛美容師はどうやって自分の頭皮ケアをしている?

この記事は、【実は聞きにくい】薄毛美容師はどうやって自分の頭皮ケアをしているのか?について解説しています。
美容師にハゲはいないのでは?と思われるかもしれませんが、結論からいうと美容師でもハゲている人はいます。

美容師歴15年のぼくですが、僕の先輩がハゲていて実は聞きにくいこともありました笑

薄毛になってきたけど、プロのお手入れが気になる・・・なんてこともあるかと思います。

多くの男性が次は自分の番じゃないかと恐怖におののき、なんとか解決したいと思う悩みのひとつに「薄毛」があります。

そんな薄毛ですが、現在では薄毛をネタにしたお笑い芸人で話題になったり、育毛剤や育毛シャンプーのCMや広告を目にしない日は無かったりと話題には事欠きません。

この記事の想定読者

自分がハゲてきた

薄毛に悩んでいる

先輩がハゲている

担当の美容師がハゲていて聞きにくい

薄毛になりやすい髪質

薄毛になりやすい髪質は細い髪が薄毛になりやすいです。
ただ髪の太い方でも生活習慣によって髪が細くなることはあるので注意が必要です。

薄毛の対策はいつからするべき??

薄毛に対策はいつからでも早すぎることはありません。
ハゲてきてからや薄くなってきてから心配する人は多いですが早くしておけば最小限で抑えることができます。

美容師が薄毛のお客への対応で戸惑うこと/h2>
美容師が薄毛のお客で戸惑うことは、お客本人が薄毛に気づいていない時です。
はじめてのお客様で「髪が多いから軽くしてほしい」と言われて頭を見ると
頭頂部がハゲているかたはよくいます。

頭がカッパのような状態で2ブロックを希望されるかたもいます。
流行っていますが本当にカッパになります。

薄毛のお客の髪を触る時に気をつけていること

薄毛の方の中にも【髪を植えている方】もいます。
その場合は細かめのコームは使わずに粗目のコームで優しくコーミングしています。

あとは早く切りすぎないことです。切るところがあまりないので5分以内に終わってしまわないようにしています。

美容師はお客に「ハゲてきた?」と聞かれてなんて答えるの?

これは、お客様との関係にもよります。

はじめてのご来店のお客にはさすがに「はい!」とは言えませんよね。

「気になりますか?」と聞きます。

長くご来店のあるお客の場合は、頭皮の状態を確認して「以前よりも細くなって来ているかもしれません」とお伝えし頭皮ケアの提案をします。

※ただ男性の心理として「ハゲてないですよ!まだ大丈夫」とプロに言って欲しい人もいるかも知れませんね。

薄毛になる時はどこからくるの?

薄毛が来るのは、おでこと頭頂部です。
髪が細くなり始めたら薄毛の予兆です。

頭皮に一番負担がかかるのはパーマ?カラー?

髪に負担がかかるのは「カラー」です。
なぜなら、カラーはクリーム状のため放置タイムしている間の30分はずっと頭皮についている状態が続きます。

カラーする時は「頭皮につけずに」と一言言えば大丈夫ですよ。

薄毛の美容師がしている頭皮ケアを公開

薄毛の美容師が徹底するケアの方法を3つ公開です。

頭皮エッセンスを朝と夜に使用する

頭皮のマッサージを欠かさない

規則正しい生活を心がける

おわりに

いかがでしたか?

最後に振り返りをしていきます。

薄毛の美容師はいる

薄毛になりやすい髪質は細い髪

頭皮ケアは早く始めるに越したことはない

お客に「ハゲてきた?」と聞かれてもストレートには答えない

薄毛の美容師は【頭皮エッセンス】【頭皮マッサージ】【規則正しい生活】を欠かさない

ABOUT ME
てんちょー
てんちょー@アフリエイト美容師!美容室で29才で店長に就任→会社のために頑張るも限界を感じる→今後の美容師人生に不安を感じ副業アフリエイトを始める!本業と副業で月収50万達成したノウハウをこれからの美容師や美容師アシスタントにむけて配信中!
ブログ村の応援よろしくお願いします!

いつもブログを【美容師の本音】をご覧頂きありがとうございます♪

こちらでも【美容師の本音】を公開しています!ぜひとも応援お願いします\(^o^)/