美容師

【指名売上50万】美容師は収入が低くて結婚できないは勘違いです

売れない美容師

  • 美容師の仕事では年収が低くて結婚できない
  • 時間の拘束も長いからしんどい
  • 指名も少ないし美容師の仕事を辞めたいなぁ

こう言ったお悩みありませんか?

美容師の仕事は結婚や子供ができて収入が少ない理由で辞めてしまう人が非常に多いですよね。

この記事を書いている私は美容師を15年間やってきて月間指名客数200名を超える実績があります。

ただ指名売上200万を超えるまでに試行錯誤し、挫折も何度も繰り返してきました。

 

そこで今回は誰でも、指名売上50万を達成できるコツを紹介します。

この記事を読むことで指名売上50万を超えることはもちろん収入が増えて結婚しても子供が生まれても美容師の仕事を続けることができるでしょう。

 

結論から言うと、美容師の指名売上50万は基本的な接客とリピートしてもらえる美容師であれば簡単に達成します。

もし、「美容師にそこまでできないし無理!」って方はリクナビNEXTをおすすめします。無料登録することで今なら転職に役立つグッドポイント診断
を受けることができます。

自分の強みが理解できる!

ボタン

本気で美容師で指名売上を上げたい人は続きをどうぞ。

【美容師の指名売上50万】基本的な接客とリピートしてもらうコツ

美容師の指名売上50万の5つのコツ

美容師の指名売上50万の5つのコツ

【美容師の指名売上50万】基本的な接客ってなに?

基本的な接客について説明します。

  • 挨拶
  • 返事
  • 技術の説明

簡単なことですができない人も実はいます。

【美容師の指名売上50万】リピートが必要な理由

30万スタイリストと50万スタイリストの違いは新規のお客様が再来店してくれることが大切です。

そのためには定着が不可欠です。

【美容師の指名売上50万】最低限必要な客数は何人?

美容師の指名売上50万に最低限必要な客数について解説します。

客数の出し方については覚えておきましょう。

客数の出し方

売上÷単価=客数

ここでは売上が目標の50万、単価を6,500円に設定します。

500,000÷6,500=77人

 

客数は77人必要になることが分かります。

美容師の指名売上50万の5つのコツ

美容師の指名売上50万の5つのコツについて解説していきます。

 

  1. 会話力のレベルアップ(年代別顧客対応)
  2. メニュー、料金、ホームケアの説明力
  3. ロールプレイング
  4. 得意スタイルをつくる
  5. カルテをきっちり書く

会話力のレベルアップ

会話力のレベルアップが超重要です。

年代別の会話力のレベルアップを目指すなら読書と雑誌は網羅的にすべて読んでおきましょう。

ちなみにAmazonのKindleUnlimitedの読み放題プランならす対象の雑誌や本はすべて無料で読むことができます。

会話力が劇的に変わるKindle Unlimited!

KindleUnlimitedの無料体験を試す

説明力

商品の説明やメニューにも説明が必要になります。

なぜならどんなに良い商品も伝わらなければ意味がないからです。

「説明の仕方が良くわからない」という声も聞こえそうですが説明にも型があるので読書で型を覚えてしまいましょう。

説明力が劇的に変わるKindle Unlimited!

KindleUnlimitedの無料体験を試す

ロールプレイング

ロールプレイングとは簡単に説明すると、説明する練習です。

お客様役とスタッフ役に分かれて普段の接客を演じて仲間からフィードバックをもらうことです。

 

「人にも見られたくない気持ちはよくわかりますが、普段の接客に足りない部分が理解できるのでやっておくといいですね。

得意スタイルをつくる

自分の得意スタイルを作って極めるとオリジナルになりますよね。

created by Rinker
¥2,500 (2020/08/11 11:29:04時点 Amazon調べ-詳細)

カルテを書く

カルテをしっかり書くことで次回提案、次回予約につながり売れるスタイリストになれます。

 

カルテに書くポイント

  • お客様のライフスタイル(趣味・生活・夢)
  • 髪の履歴(過去・現在・未来)
  • 次回のメニュー提案

 

 

美容師の指名売上50万にはリピートが必要不可欠

50万を突破するためには定着が必要不可欠です。

今回は以上になります。

美容師だけが仕事ではありません。【自分の強みを知ろう】

というわけ今回は美容師の指名売上50万の達成するコツを解説しました。

基本的な接客とリピートしてもらうための勉強や行動をすればいいだけです。

ただ、「美容師にそこまでできないし無理!」って方はリクナビNEXTをおすすめします。無料登録することで今なら転職に役立つグッドポイント診断
を受けることができます。

自分の強みが理解できる!

ボタン

今回は以上です。

-美容師

© 2020 ワーパパ部 Powered by AFFINGER5