後悔しない働き方

【人生ビジョン】あなたが人生において求めるものは?



人生の土台となる『人生理念』ができあがったら、次はその『人生理念』に沿って、自分自身の『人生ビジョン』(=将来のあるべき姿、人生の明確な目的)を打ち立てます。

選択理論に基づいて自分の欲求をしり、望むライフスタイル(どんな風に生きたいか?)や職業的興味(興味のある仕事)を明確化しながら「理想の自己像」(なりたい自分)を確立します。

 

人生理念についてはこちら!

 

人生ビジョンを書き出すまえに必要なこと

人生理念を決めたら、次に人生ビジョンを明確化します。

人生ビジョンとは、「将来のあるべき理想の姿」(あなたの)です。

人生理念がやや抽象的な言葉であったのに対して、人生ビジョンは具体的なイメージです。

created by Rinker
¥1,540 (2020/09/28 00:48:46時点 楽天市場調べ-詳細)

ここでは、人生ビジョンを明確に書き出すための準備として、私達がもつ欲求バランスを明確にします。

以下のキーワードから、自分が望むものがあらえば✔して右側のアルファベットの数を次の項目に当てはめてみてください。

□優雅な生活(D)

□身近な人との人間関係(B)

□趣味のある人生(E)

□財産形成・経済的自由(D)

□やりがい・充実(C)

□笑いと喜びに満ちた人生(E)

□適度な運動(A)

□好きなことが出来る生活・仕事(E)

□変化に富んだ人生(E)

□同じ趣味・目標の仲間がいる(B)

□面白さ(E)

□円満な家庭(B)

□周りからの尊敬・信頼(C)

□適度な休暇(A)

□高い報酬(C)

□規則正しい生活(A)

□愛に溢れた生活(B)

□健康的な食生活(A)

□のんびりとした人生(D)

□ストレスのない生活(D)

□人との交流の多い生活(B)

□権威や高い地位(C)

□組織に束縛されない仕事(D)

□子孫繁栄(A)

□人の役にたつ仕事(C)

 

欲求バランスの明確化

 

✔した数 基本的欲求 内容
A 生存の欲求 健康や身の安全、長生きの願い、病気をしたくないといった、身体に関する欲求。
B 愛・所属の欲求 家族・友人・会社などに所属し、愛し愛される人間関係を保ちたいという欲求。
C 力の欲求 何事かを成し遂げることにより、自分が価値があるものであることを確認したい欲求。
D 自由の欲求 束縛から離れ、自立したいという欲求。多くの収入を得、経済的に豊かな人生を送りたいという欲求。
E 楽しみの欲求 義務感にとらわれることなく、主体的に喜んで何かを行いたいという興味・関心・知的好奇心といった物に関する欲求。

 

どの欲求が強いですか?またどのようにそれを満たしますか?

例 愛と力が強い

愛と力が強い。本当は家族との良好な関係を望んでいるのに現状は反対の行動をとっていた。

 

 

 

 



あなたが望んでいる生活は?(ライフスタイル)

 

以下に、私達が望むと思われるライフスタイルが並んでいます。

これらの中で、自分が望むものがあればそのライフスタイルの中で✓してください。

その中から自分が最も望むものを一つだけ選びます。

 

□現状維持的な生活

□尊敬される生活

□仕事中心な生活

□人の模範となる生活

□静かな生活

□挑み続ける生活

□団らんのある生活

□人に誇れる生活

□安定した生活

□規則正しい

□晴耕雨読の生活

□落ち着きのある生活

□人と交流の多い生活

□他人と共感し合う生活

□自然のままの生活

□健康な生活

□築き上げる生活

□他人と違った生活

□不安のない生活

□働かなくてもよい生活

□趣味に生きる生活

 

「晴耕雨読」とは「せいこううどく」と読み、その意味は字のごとく「晴れた日には外に手で田畑を耕し、雨の日は書を読むこと」という意味です。晴れた日には体を使って汗を流し、雨の日には読書によって頭を使える喜びを味わえる生活が、人にとって理想的な生活だと伝えています。

https://biz.trans-suite.jp/17273 引用

 

上の✓を参考にして、自分がどのような生活をしたいのか、あなたが望んでいるライフスタイルをまとめてみましょう!

(例)常に前向きな向上心を持って失敗を恐れずチャレンジする人生。

 

 

 

 

 

あなたが望んでいる仕事は(職業的興味)

以下に、様々な種類の仕事がリストアップされています。

これらの中で、自分の興味、関心のある仕事がある場合、□に✔を入れて、選んだキーワードの右側にある()内のアルファベットの数を下の該当欄にいれてください。

□マイペースにできる仕事(B)

□思考力を必要とする仕事(E)

□人と会うことの多い仕事(A)

□先の予測が厳しい仕事(D)

□目先の変わらない仕事(C)

□行動力の必要な仕事(F)

□人にモノを教える仕事(A)

□体で覚える仕事(F)

□その時々で内容が変わる仕事(D)

□個人作業の多い仕事(B)

□やり方が決まっている仕事(C)

□綿密に物事を考える仕事(E)

□活動的な仕事(F)

□目まぐるしく変化する仕事(D)

□長期安定的な仕事(C)

□頭を使ってじっくりやる仕事(E)

□短期的に変化する仕事(D)

□調べ物をするような仕事(B)

□論理的な仕事(E)

□パターン化された仕事(C)

□人を援助するような仕事(A)

□データに基づいて進める仕事(E)

□常に目先が変化する仕事(D)

□一人でコツコツやる仕事(B)

□やることが決まっている仕事(C)

□大胆な行動を要する仕事(F)

□多くの人と触れ合う仕事(A)

□仲間と一緒にやる仕事(A)

□室内で机に向かう仕事(B)

□体を動かす仕事(F)

 

✔した数 仕事の内容 仕事の分類
A 対人接触の多い仕事 人との接触
B 1人でコツコツやる仕事
C 長期安定的な仕事 仕事の変化
D 変化に富んだ仕事
E じっくり頭を使う仕事 発揮する能力
F バリバリ行動力を活かす仕事

 

チェックした結果、どんな仕事をやりたいと考えますか?あなたの求める仕事をまとめて下さい。

(例)対人接触の多い仕事で、適度な変化があり、行動力が活かせる仕事。

 



 

人生の目的と将来ビジョンのまとめ

あなたの人生の目的は何だと思いますか?

人生の目的とは、目標を支える土台であり、人生理念(自分が最も大切にする価値観)と人生ビジョン(将来の理想の自己像)を合わせたものです。

 

誰のために、何のために、なぜ生きていくのかという視点であなたの人生を書き込んで下さい。

(例)生まれてきたことに感謝し、生きている間に自分という資源を最大限に世の中に役立てること。

また、それを子供たちにつたえること。

 

あなたの人生の目的を書き込んでください。

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?

人生の土台となる『人生理念』ができあがったら、次はその『人生理念』に沿って、自分自身の『人生ビジョン』(=将来のあるべき姿、人生の明確な目的)を打ち立てます。

選択理論に基づいて自分の欲求をしり、望むライフスタイル(どんな風に生きたいか?)や職業的興味(興味のある仕事)を明確化しながら「理想の自己像」(なりたい自分)を確立します。

 

人生理念についてはこちら!

 

今回は人生ビジョンについて紹介しました。

皆さんにとって本当になりたい自分出会えれば幸いです\(^o^)/

created by Rinker
¥1,540 (2020/09/28 00:48:46時点 楽天市場調べ-詳細)

 



-後悔しない働き方

© 2020 ワーパパ部 Powered by AFFINGER5