LifeHack

まだ残業してるの?【朝の時間を最大限に生かすゴールデンタイム術】

残業 仕事術

今回は【朝の時間を最大に生かすゴールデンタイム術】についてお話します。

実践することでこのような悩みが解決されます。

🥱「徹夜で仕事して日中眠たい」
😪「朝は頭がぼーっとしてミスが多い」
😩「夜遅くまでやってるけど頭が回らない」

こんな風に感じている人こそ是非読んでほしい内容です。

参考図書
created by Rinker
¥1,650
(2020/04/01 14:28:07時点 Amazon調べ-詳細)

1日の中で最も集中力が高い時間は朝

集中力を最も高めるのであれば朝です。

朝の時間をどう使うかで1日が決まると言っても過言ではありません。

さらに朝起きてから2〜3時間の時間帯は「脳のゴールデンタイム」とも呼ばれています。

どうして朝が集中力が高くなる?

起床直後がゴールデンタイムになる理由は2つです。

①夜に脳の記憶が整理整頓される
②1日で最も集中力が高い時間は朝6時から7時台

夜に脳の記憶が整理整頓されると朝起きた時は何もない机の上のようにキレイな状態です。

時間が経つとまた机が散らかるように脳の中も散らかっていき集中力が下がります。

さらに実験でも証明されているように脳の集中力が高い時間は朝6時〜7時台です。

集中力が高い時にやるべき仕事は?

朝にやるべき仕事は「集中仕事」です。

集中仕事とは例えば、クオリティの高い文章を書いたり語学学習をしたり、難しい書類を読んだり書いたりする時にむいています。

※アイデア出しも朝がいいです。

日本人は残業が好き?

geralt / Pixabay

日本人は割と仕事が終わらないと残業して仕事を終わらせようとしますよね。

実は労働生産性の高いアメリカは朝の時間を大切にし、17時には帰ります。
仕事が終わらなければ朝早く来て仕事をしています。

朝の30分は夜の2時間と呼ばれるくらい有効なのです。

朝絶対にやってはいけない仕事3選

副業 PCrawpixel / Pixabay

せっかく早く起きて仕事を始めたのに無駄になってしまう仕事があります。

①メールのチェック
②メールの返信
③服を迷う

メールを確認したり、返信したり脳を使うことを朝にやる必要はありません。

服を迷うことも実は脳の集中力を使う原因となります。

朝スッキリと目覚める方法

Free-Photos / Pixabay

朝は有効に活用した方がいいとは言っても「夜型だから無理!」って人もいると思います。

そんな人のためにも朝スッキリ目覚める方法を紹介します。

①朝シャワー
②カーテンを開けて寝る

朝シャワーは交感神経から副交感神経に切り替わることで頭がスッキリします。

またカーテンを開けて寝ることで朝日を浴びてセロトニンという脳内物質が活性化してくれます。

これにより身体の力がみなぎりハツラツとした気分にしてくれます。

朝のゴールデンタイム術で残業ゼロ!

kareni / Pixabay

というわけで今回は【朝の時間を最大に生かすゴールデンタイム術】についてお話しました。

僕も以前は夜遅くまで仕事している方が仕事しているような気がして夜中まで眠い目をこずりながらダラダラ仕事をしていました。

次の日は眠い顔で出勤して今思えば全くの無駄ですよね。

今は朝方に切り替えて時間の中で最大限に活かせる仕事に切り替えてプライベートも仕事も充実しています。

最後により明日から行動できるように復習します。

ここにタイトルを入力
  •  最も集中力が高い時間は朝
  • 朝の6時〜7時台がおすすめ
  •  朝やるべき仕事は集中仕事
  •  メール返信は朝やらない
  •  朝スッキリ目覚めるなら朝シャワー
  •  朝日を浴びると眠たくても目が覚める

明日から行動できることばかりです。朝早く起きて集中力アップかギリギリまで寝てぼーっと過ごすか?最高の結果を求めるならあなたはどちらを選びますか?

Kindleで本をいつでもどこでも持ち歩こう!

KindleUnlimitedなら本が読み放題:今なら無料です

1冊本を買うよりもKindleUnlimitedで200万冊以上の好きな本や雑誌を読み放題にしませんか?今なら無料で1ヶ月体験できます。

さらに今だけ2ヶ月読み放題でで199円プランでかなりお得です。